養育里親とは

様々な理由から生まれた家庭での養育が困難になった子どもや家族を失った子どもを、自分の家庭に引き取って、深い愛情と正しい理解をもって育ててくださる方を「養育里親」といいます。
日本には自分が生まれた家庭で生活できない子どもたち(0~18 歳) が約4.5 万人 います。そのうち約3.8万人 の子どもたちが乳児院や児童養護施設などの「施設」で暮らしています。
里親家庭ではこのような子どもたちに家庭での生活を通し、たくさんの愛情を受けながら育つことを目的としています。
日本では、養子縁組ではなく「養育里親」として登録している家庭が約9,000 世帯 あります。子どもたちひとりひとりのニーズに応えるためには、さらに多くの養育里親が必要です。
                                                          *H29.12 月現在

養育里親になるためには
養育里親になるためには

国が定めた要件として、次のものが挙げられます。
1. 子どもの養育に対する理解と熱意があること
2. 子どもへの豊かな愛情を有していること
3. 法律に定められた研修( 講義・演習・実習) を受講していること
4. 里親を希望する者又はその同居人が法律に規定する欠格事由に該当しないこと
5. 経済的に困窮していないこと …など

OHANA では「地域とチーム」になって子どもをサポートしていきます。(困っていることは何か、なぜそれが起きるのか、子どもはどんな気持ちなのか等、一つ一つ里親さんが感じたことを語ってもらいながら地域の協力者と共に一緒に解決策を考えていきましょう。)

母子(父子)家庭、シングルの家庭、兄弟のいる家庭等色々なかたちがあります。OHANA ではそんなどんな家庭でも子ども(里子)と家族(里親)が共に楽しく生活出来事を大事にしていきたいと考えています。どんな家庭でも子どもが幸せに成長出来る「その子の家庭」をサポートしていきます。

Follow Us
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

社会福祉法人 慈愛会

福岡県里親支援機関 OHANA

〒830-1226 福岡県三井郡大刀洗町大字山隈377

TEL  :0942-77-3388

MAIL:ohana@jiaikai-fuk.or.jp

​この事業は日本財団の助成を受けています

© 2019 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。